保護者のみなさまへ

ブックスタートのご案内

地域の保健センターで行われる0歳児健診の機会に、全ての赤ちゃんと保護者にメッセージを伝えながら絵本を渡す育児支援運動です。四国中央市では、4か月児健診の時に図書館と保健センター、そして地域のボランティアの方々と協同でブックスタートを行っています。

ブックスタートとは

赤ちゃんの体の成長にミルクが必要なように、赤ちゃんのことばと心を育むために、保護者の暖かなぬくもりの中で優しく語り合う時間が大切です。赤ちゃんと向き合うこうしたひとときは、周りの大人にとっても心安らぐ楽しい子育ての時間になります。赤ちゃんと保護者が肌のぬくもりを感じながらことばを通わすひとときを「絵本」を介して持つことを応援する運動です。赤ちゃんに負担をかけたり、保護者にプレッシャーを与えたりするような早期教育の運動ではありません。

ブックスタートセットとは

4か月児健診の時にお渡ししている絵本のセットです。セットの内容は

  1. 絵本(2冊)
  2. ブックリスト…図書館にもある赤ちゃんにお勧めの絵本のリストです。
  3. 利用カード申込書
  4. 子育て支援マップ
  5. コットンバッグ

読書通帳のご案内

平成28年度から開始した読書通帳は、市内を中心に未就学児から小学生まで

たくさんの子どもたちが利用しています。

多くの利用者の皆さんから読書通帳を利用したいとのお声をいただき、

今回、子どもから大人まで皆さんが使いやすい形でリニューアルし、たくさんの利用者の方に

読書を楽しんでいただきたいと思います。

家族皆で、読書を楽しんでください。

新デザインの読書通帳は平成30年6月1日(金)から各図書館カウンターにてお渡しします。

 

※現在読書通帳をお持ちの方は、記入がいっぱいになった後に、新デザインの読書通帳を

ご利用いただけます。

 

詳しくは図書館カウンターまでお問合せください。