保護者のみなさまへ

ブックスタートのご案内

地域の保健センターで行われる0歳児健診の機会に、全ての赤ちゃんと保護者にメッセージを伝えながら絵本を渡す育児支援運動です。四国中央市では、4か月児健診の時に図書館と保健センター、そして地域のボランティアの方々と協同でブックスタートを行っています。

ブックスタートとは

赤ちゃんの体の成長にミルクが必要なように、赤ちゃんのことばと心を育むために、保護者の暖かなぬくもりの中で優しく語り合う時間が大切です。赤ちゃんと向き合うこうしたひとときは、周りの大人にとっても心安らぐ楽しい子育ての時間になります。赤ちゃんと保護者が肌のぬくもりを感じながらことばを通わすひとときを「絵本」を介して持つことを応援する運動です。赤ちゃんに負担をかけたり、保護者にプレッシャーを与えたりするような早期教育の運動ではありません。

ブックスタートセットとは

4か月児健診の時にお渡ししている絵本のセットです。セットの内容は

  1. 絵本(2冊)
  2. ブックリスト…図書館にもある赤ちゃんにお勧めの絵本のリストです。
  3. 利用カード申込書
  4. 子育て支援マップ
  5. コットンバッグ

読書通帳のご案内

幼児から小学生までを対象とした「読書通帳」がスタートしました。

早いうちに本に慣れ親しむことで、読書の習慣が身につきやすくなると言われています。また幼児のお子様の場合は、お父様、お母様から読み聞かせしてもらうことで、本への楽しさを感じることができるはずです。

読書習慣の第一歩を始めてみませんか。詳しくはカウンターにお尋ねください。