本日も、展示物の紹介をします。

弥生時代の剣の実物が展示されています。他に所有する方からお借りして展示できるようになったのも、温度管理ができるなどの展示環境が改善されたからです。

 

残念ながら下記の剣は、ホンモノが奈良と東京の国立博物館に収蔵されています。今回は、画像を提供していただきました。

オープンして約10日。来館者の方が見逃しそうなものがありますが、ぜひ注目してほしいものをお知らせします。

手前にあるケースのなかにある展示物ではなく、後ろのスクリーンに映っている画像です。

これは、展示物を拡大したものを一日中エンドレスで映し出しています。あまりにも大きくて上にあるので見逃しがちです。来館の折は、ぜひ注目してください。

新着情報